確認したい電話代行サービス会社の選び方

確認したい電話代行サービス会社の選び方

数多くの会社が電話代行サービスを行っており、それぞれに特徴がありますが、どの会社に依頼するか選ぶ際に重要なポイントとなる項目は色々あります。
そのうちの一つに「コール数」が挙げられます。
これは新規の客や顧客など外部から受電した回数を言います。
代行会社によってはコール数無制限を売りにしているところもありますが、このような所では電話応対の担当スタッフが数名程度だったりする場合があります。
これでは数多くの応対ができず、いくら電話を掛けても「話し中」となり、これではサービスを頼んだ意味がありません。
他にも「月々の基本料金が他社と比べて安い」というキャッチコピーを売りにしている代行会社もありますが、顧客などからの電話を携帯電話に転送するサービス料が平均的な値段である2分以内で1回20円から30円程度よりも大幅に高い、1分で50円以上の料金を請求する代行会社もあります。
いくら基本料金が安くても、オプション料金で大幅な出費を強いられるのは依頼するメリットが無いでしょう。
このような状況にならない為にも、電話代行サービス会社を選ぶ際には「基本料金でどれだけのサービスを受けられるか」「オプションはどれだけの料金が掛かるか」などをよく調べて契約をすると良いでしょう。