東京にある幼児教室の色々

東京にある幼児教室の色々

私には、東京の幼稚園に通う4歳の息子がいます。
そのため、幼児教育や幼児教室という言葉を聞くと、非常に気になるし、興味がわきます。
ということで、幼児教室にはどんなものがあるのかを、調べてみました。
どうやら、大きく分けると、知能を伸ばす知育系と、小学校受験を目的とした受験系にわけることができるようです。
ちなみに知育系には、知能開発系、語学系(主に英語)、運動系、音楽系、創造系(絵画や造形など)、情操教育系、などがあります。
運動系で一番人気は、やっぱり水泳です。
体操も上位に挙げられるようですね。
尚、女子には、バレエやチアリーダーも人気のようです。
ちなみに、私の息子が通う幼稚園の課外活動には、体操とサッカーの授業があります。
一方、音楽系では、ピアノが圧倒的な人気となっています。
ピアノは、譜面を読む力や両手を動かす力を養うことができるため、頭の運動にもなると言われていますね。
私は、体力づくりを目的に、息子に水泳を習わせていますが、東京の幼稚園に通わせつつ、違うタイプの幼児教室に通わせてみてもいいかな、とも考えています。

幼児教室の魅力を東京の講演会で聞く

たくさんの幼児教室があることは知っていても、どんなところに通わせればいいのかを考えると、本当に悩みます。
そこで、東京で開催された幼児教育に関する講演会に足を運んでみることにしました。
そもそも、私には、「幼児教室には通わせるべきなの?」という素朴な疑問がありました。
夏休みなどの長期休みを除けば、週5日、幼稚園に通っています。
息子が通う幼稚園には、英語を勉強するプログラムはないし、いわゆるお勉強系のプログラムはありません。
その代わり、本読みはしっかりしてくれますし、体操の時間もあります。
図画工作にも力を入れており、礼儀作法には厳しい。
個人的には、これで十分なのでは?とも思うのです。
ただ、私の小さい頃とは違い、今は早期教育が当たり前の時代です。
特に、英語については小さい頃からやっておいた方が有利、という意見もあります。
東京の講演会を聞いて、幼児教室の魅力は、子供たちに学ぶという習慣を与えられること、そして、プラスアルファの能力をつけることによって生まれる余裕にあるのではないか、と感じました。

息子に合った幼児教室を東京で探す

今、息子は、東京の幼稚園に通っています。
そして、週1回、水泳教室に通っています。
お友達の中には、週3回ほど幼児教室に通っている子もいますが、週1回の習い事は、私の周囲では平均的です。
非常に現実的な話ですが、週1回でも、幼稚園の月謝とあわせると、結構費用がそれなりにかかります。
それだけに、折角始めるならば、本当に子供のためになる教室に通わせたいと思うわけです。
一番忘れてはならないのが、自分自身が習うわけではなく、あくまでも子供が習うということです。
それだけに、送り迎えのしやすさ(交通の便を含め)など、物理的な面もチェックが必要です。
どんなに良い教室でも、家からあまりに遠いと、親にとっても子供にとっても、通うこと自体が負担になってしまいますね。
あとは、教室の仲間も大切です。
幼児教室を東京から探してみる
子供自身の世界が広がるのはいいことですが、できれば、良い環境で育ってほしいですからね。
そして、何を習わせるかは、なるべく本人の意志を尊重しましょう!好きこそものの上手なれ、です。
私たちも、東京で、新しい幼児教室を探してみたいと思います。