ビジネスホテルは利便性の高さが重要なことをいわきで学んだ

ビジネスホテルは利便性の高さが重要なことをいわきで学んだ

ホテルを選ぶ時、何を基準にして選びますか?窓から見える景色、マッサージ(エステ)や露天風呂などのリラクゼーションなど様々な基準があるでしょう。
私がいわきへ出張に行った時、ビジネスホテルを利用する上で大切なことの1つとして「利便性の高さ」について知りました。
出張は仕事で行くものですが、「常に仕事のことを考えていると、プレッシャーや疲労感で仕事が手に付かなくなるのではないか」という考えがありました。
その考えから、当時は街から少し離れた所にあるホテルを探し、「せっかく出張に来ているのだから」と、なるべく景観による癒しと料金の安さを求めて泊まっていました。
ところが、街から離れているホテルは交通の便が悪く、出発する時間に追われている感覚があったり、近くまで来ている仲間と落ち合うことがある場合に不都合が出始めたのです。
そこで試しに繁華街の近くのホテルを利用したところ、交通の便がよく、疲れていてもすぐにホテルへ行って休むことが出来る便利さ、相手方の会社へ行く時間を焦って計算する不便さから開放されました。
景観に癒しを求めなくても、好きな本を読んだり、好きな音楽を聴いたりするだけでも十分以上に癒しの効果があることも分かりました。
私はいわきへ出張に行った時に思い切って繁華街の近くのビジネスホテルを選んだことで、利便性の高さの重要性と、より仕事に集中できる環境の作り方を学ぶことができました。