オオクワガタを販売しているお店を訪れよう

オオクワガタを販売しているお店を訪れよう

自然界に生息しているオオクワガタを捕獲できれば、無料で入手できるので最も安い方法だと言えます。
しかし身近にオオクワガタが生息している自然を見つけることはできるでしょうか。
現在は自然自体を見つけることが難しいと言われているので、確実性を求めているなら販売されているお店に行って購入した方が良いと思います。
特に子供にプレゼントする目的で入手しなくてはいけない場合は、確実性が高い方法を使うのがおすすめです。
野生で捕まえようと思っても見つけることができなかったり、逃げられたりする恐れがあります。
入手できなかったと子供に伝えると大きなショックを与えることになります。
お店に行くと必販売されているので、子供との約束を守ることができます。
自分の趣味でオオクワガタが欲しい場合は、頑張って野生を捕まえても良いでしょう。
すると達成感を味わうことができます。
それ以外の目的を持っている場合は販売しているお店で購入してください。

販売されているオオクワガタの値段

とても珍しい品種になると、販売されているオオクワガタの値段はかなり高額になるので一般人が簡単に手を出せる金額ではなくなります。
ですがそこまでこだわらなければ2000円前後で購入できるので、珍しい種類を求めないでください。
またオスかメスかの違いで価格が変わります、安いのはメスですが、メスはサイズが小さいので大きさに満足できない場合があります。
オオクワガタを飼育するなら大きい方が良いのでオスを選択したいと考える人も多く見られます。
メスより高額といっても、2500円から3000円で購入しできる個体が多いので、そのぐらいの予算を持っていれば大丈夫です。
また幼虫だとオスでも低価格で販売されているので、安くオスを購入したいなら幼虫から育てるのもおすすめの方法です。
成虫まで育てるのは大変ですが、無事に大きくなると達成感もあり愛着もさらに湧くと思います。
オオクワガタの幼虫の飼育方法は、販売するお店のスタッフに聞くと判明します。

ブリーダーにオオクワガタを販売してもらう

ペットショップに行くと、オオクワガタを扱っていることが多いです。
ですがそこにいる個体は、親がどのような個体なのか分からないことが多いです。
小さい親から生まれた場合は、子供も大きく成長することは期待できません。
飼育するなら大きくなってほしいと思う人が多いでしょう。
その場合はブリーダーに販売してもらうのが良い方法です。
ブリーダーに聞くと、親の情報も詳しく教えてもらうことができます。
大きく成長すると期待できるサイズがどのくらいなのかまずは調べて、その大きさにふさわしいサイズを選択してください。
こだわりのオオクワガタが決まっている場合は、ペットショップに行っても見つからないことが考えられます。
オオクワガタの販売会社を訪れる
まだ犬や猫に比べて取り扱うお店が少ないので、豊富な種類の中からオオクワガタ選択したいならブリーダーから販売してもらうのが最も良い方法でしょう。
気に入った固体を見つけるまでたくさんのブリーダーを巡って個体を見てください。