公正証書作成は自分のためになる

公正証書作成は自分のためになる

そもそも公正証書は何のためにあるのだろう?ふと、そんな疑問が浮かんできた。
よくよく考えてみると、答えは一つなのではないか。
それは、その問題が起こった時、スムーズに解決するために必要なものである。
では、公正証書を作成したいと思っても、近くに公証役場がなければ意味がない。
公証役場は全国にあるのだろうか?あるならどれくらいの数になるのか気になり、調べてみることにした。
調べてみると、全国に数百ヵ所もあることがわかった。
公証人の数は公証役場の数から考えると、少ないような気がした。
いろいろ調べていく中で、お金に関わる公正証書だけは、強制執行ができるということがわかった。
その役割があるから、相手の財産を差し押さえることができるのだ。
きっと、作成していなければかなりの労力を費やすことになるだろう。
作成する時にお金がかかっても、あとのことを考えると安心ではないだろうか。
自分の地域にある公証役場を把握しておけば、いざ公正証書を作成する時にきっと役立つはずである。