公正証書とは何か?作成するにはどうしたらいいのか?

公正証書とは何か?作成するにはどうしたらいいのか?

時々、公証人が出てくるドラマで、公正証書を作成する場面を見たことがある。
しかし、それが何のために作成されているのかまでは知らなかった。
だから、調べてみることにした。
公正証書といっても、遺言や離婚、金銭に関することなど、内容はさまざまである。
さらに、これは証拠としてかなりの力があるものだということもわかった。
では、作成は誰にでもできるものなのだろうか?どうやら違うらしい。
法務大臣が任命した公証人しかできないようである。
公証人になるにも条件があり、裁判官や検察官、弁護士などを長年務めた人でなければならないようである。
確かに、法律に関わってきた人の方が知識も豊富だし、安心して任せられる。
では、どんな方法で作成するのだろう。
まずは、お互いが契約に同意しなければならない。
公正証書の作成にとまどっています
そして、契約の内容に問題がなければ、公証役場で手続きをし完成する。
もちろん、内容によって費用も変わってくる。
公正証書は自分を守るものだから、しっかり理解しておかなければならない。