フェイスリフトは前向きな自己投資

フェイスリフトは前向きな自己投資

年齢と共に少しずつ顔つきが母に似てきているような気がする今日この頃。
「やっぱり表情筋の衰えとか重力には逆らえなくなってくるよね」という友人との会話に後押しされて、先日ついにフェイスリフトの治療を受けてきました。
勢いで電話してみたものの、カウンセリングに向かう途中は費用のこと、治療内容のことなどで不安は募るばかり。
このまま逃げてしまおうかと思うぐらいだったんです。
でも丁寧に質問に答えてくれた先生のおかげで少しずつ不安を解消していくことができ、今ではあの時逃げ出さなくてよかったと感謝しています。
最近ではプチ整形という言葉があるぐらい一般化してきた美容整形。
少しずつ罪悪感のようなものが無くなってきて、昨今の人気も自分が自分らしくある為のひとつの選択肢と考える人が増えてきた証なのではないでしょうか?加齢に伴う衰えを気にして下を向くのではなく、改めて頑張りたいと思うのであればフェイスリフトという選択はアリだと思っています。

実は怖くなかったフェイスリフト

私はずっと、フェイスリフトといえばメスを使用して皮膚を引っ張り上げるものだと思っていたので、若々しさに憧れながらも足を踏み入れることを躊躇していました。
みなさんの中にもそういった印象をお持ちの方がいると思いますが、実はそうではなかったのです。
もちろん、従来通りメスで切開する方法もあるそうなんですが、今回私は特殊な糸を使って皮膚を引き上げるという方法にしました。
傷も目立たず、すぐに普段通りの生活ができるというので、誰にも知られずにさりげなく若返りを果たすことが出来たと満足しています。
せっかく人知れずハリを手に入れることができたと喜んでいる私ですが、友達には言わずにいられないと思います。
だって、いわゆる手術というような大袈裟なものではないので、たくさん血が出たり腫れたりすることもなく、それで以前のような明るい表情になれるのなら、もはやフェイスリフトは恐れるに足りないということですから。
フェイスリフトを初めて経験してきました
まだ未体験の方は一度クリニックに相談に行かれてはいかがでしょうか?